excitemusic

なんだかんだ唸る。
by respectsqueeze
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Curry and Rice
from ゆみぴ in Gorgeous
ICELANDia レー..
from ICELANDia レーベル..
セブンイレブンの魔力?
from 単身赴任 杜の都STYLE
【お詫び】
from ガチャ×ガチャ
●ワイルド・チャイルド
from ガチャ×ガチャ
「茶の味」の感想
from I N T R O + Up..
スキンをURBZ Ver..
from Let's Hosoyama!
苺杏仁
from 焼肉食べたとき
One Flight D..
from Cafe*maria ( A..
もちもちチョコケーキ
from GOOD DAYS♪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々の久々のコンビニネタ

さてさて、本当に

久しぶりに、セブンイレブンの新商品の

すいか杏仁

サッポロ飲料からリリースされている氷涼パインというジュースのご紹介。

すいか杏仁はスイカがちゃんと冷えていて

杏仁豆腐と一緒に食べるとあっさりしていて食べやすいデザートでしたよ。

氷涼パインは甘いものの、くどい甘さでもなくて

美味しいジュースでありまする。

この暑い天気を乗り切るには冷たい飲料やあっさりした食べ物が

必要ですな(笑)

a0022847_2320126.jpg

a0022847_23203749.jpg

[PR]
by respectsqueeze | 2005-06-25 23:22 | 遊び

おニュウの携帯♪

新しい携帯買っちゃいました。

ハァハァ(興奮中)

FOMAからFOMAなんですが

以前の機種はN900isを使っておりました。

まだ使えないわけではないのですが

電池の消費が激しくなってきたのと

外見がちょいボロボロになってきまして・・・。

そして機種変更した新たなる機種は

P901isです。

最近の携帯って、機種によっては

カスタムジャケットと言って

携帯の蓋になる部分(ディスプレイの裏ね)の

ところを変えれるんです。

今日はこのデザインでっていう気分で

携帯もファッションと同じように

着せ替えて楽しめちゃう携帯電話なんです。

購入したカラーはSilver×Gakkeです。

カスタムジャケットを購入したら

またUPします(笑)

Pは以前も使ったことがあるので

操作には戸惑っていませんが

着メロやディスプレイの綺麗さなど

驚きましたね。

Nの新機種が出るのを待っても良かった?

なんて考えたりしますが。

良いんです!!

新しいの出たら値段が高すぎるんですから・・・。
[PR]
by respectsqueeze | 2005-06-20 21:45 | 遊び

ホムンクルス

最近、読みはじめた漫画の紹介。

山本 英夫ホムンクルスです。

物語は、車の中で生活するホームレス名越 進の元に

現れた、医大生の伊藤 学。

とある夜、名越は伊藤から

報酬、70万の仕事を依頼される

その仕事の内容は

頭蓋骨に小さい穴を開けると第六感が芽生えるという

トレパネーションであった・・・。


この漫画はなんとなく気になっていたので

買っちゃいました。

まだ1巻しか購入していないので、どういった展開があるのか

気になりますね。

ホムンクルスとは、

ヨーロッパの錬金術師が作り出す人工生命体。

またはその生命体を作り出す作業のことである。

製法は、フラスコに人間の精液と数種類のハーブ

馬糞を入れて密閉し、馬糞が発酵する温度で保温する。

四十日経過するとフラスコの中に透明で人間の形をしたものが出現する。

しかしこれにはまだ実体が無いため、人の生き血を入れさらに

四十週間馬の胎内の温度で培養する。

このとき毎日生き血を与えなければならない。

こうして完成した生命体は人間の子供と同じ姿をしているがずっと小さい。

ホムンクルスは自然にあらゆる知識を身に付けている。

しかしフラスコの外に出したり

生き血を与えるのを止めるとすぐに死んでしまう。

(そのフラスコは、メリクリウスの器でなければならないという)

この技術は人間が神の領域に足を踏み入れているとして恐れられており

パラケルススはホムンクルスの生成に成功したとされる。しかし彼の死後

再び成功したものはいなかったという。

神の領域に踏み込んだという点で西行の行ったとされる

反魂の術に通じるものがある。

らしいですよ。
[PR]
by respectsqueeze | 2005-06-13 19:47 | 遊び

高嶋ちさ子

先日、TVを見ていたら

高嶋ちさ子さんが登場していていたのですが

あまり馴染みのない人なので

検索してみたとろこ(オフィシャルサイトからの引用)

東京都出身で6歳からヴァイオリンを始め

これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。

1997年コンチェルトコンペティションに入賞し、オーケストラと共演をする。

一方、日本においては1995年にCDデビュー。

1997年3月本拠地を日本に移し、ブルボンのコマーシャルをはじめ

FMラジオの司会や月刊誌のコラムの執筆などを担当。

また、フジテレビの軽部真一アナウンサーとの共同プロデュースによる

シリーズコンサート「ギンザめざましクラシックス」は

あらゆるジャンルからのゲストを招いて年4回ステージを展開

現在ではチケット入手困難な程の人気を博し

2000年5月にはコロムビアミュージックエンタテインメントによりCD化され

現在4枚のアルバムをリリース。同年秋からは全国ツアーも開始。

全国各地のコンサートで多くの観客を集め

新たなクラシックファンを獲得している。

らしい。

視聴も出来たので、聴いてみたところ

嫌いじゃない音色なんですよね。

JAZZ好きの僕としてはチェックすべきですね。

高嶋ちさ子さん、ちょっと好みのタイプでしたし(笑)
[PR]
by respectsqueeze | 2005-06-03 21:15 | 音楽